身体の中から引き寄せの法則の鐘がきこえなくなった今。

身体の中から引き寄せの法則の鐘がきこえなくなった今。

過去の私は講座が大好きだった。

引き寄せの法則セミナーというものに参加したことがある。

それは、エモーションフリーに出会う前のことだから。

もしかしたら、そのセミナーが。

エモーションフリーを引き寄せたのかもしれない。

 

 

 

悩みがなくなるせかいを知らなかった私。

悩むのが当たり前で、悩みを解決するために、必死になんとかしようと頑張っていた。

かなり偉いわたし。

 

「引き寄せの法則」は、潜在意識という言葉からたどり着いた。

潜在意識という言葉に出会ったのは、ネイリストとして悩んでいたから。

誰もがそんなものだと私は疑いもしなかった。

自分の悩みは、お金を支払い、出来ている人から、教えてもらうことしか解決方法を知らなかった。

だから、講座にセミナーに参加をして素晴らしい人達から影響され、出来てるつもりになるのが楽しかった

 

 

そんな時、私の人生に思いもよらなかった出来事が起きる。

社会的被害者になった出来事。

社会的には、被害者は悪くないのだが、相手からしたら被害者が悪い。

ただの主婦が。ネイリストにもなっていなかった私が。名誉なんかない私が。

「名誉棄損」で訴えることになった。

躊躇していた私に、勝手に動き出す弁護士や警察。

被害者になんかなりたくなかった。

相手を加害者にもしたくなかった。

綺麗ごとしか言えなかった。

どうにもできなかった現実。

そんな解決方法しか知らなかった、選ぶことしか出来なかった残念な過去の私。

 

多くの人に、多大なる迷惑をかけた事実。

迷惑をかけられた恨み。

自分にも相手にも必要なかった経験。

 

 

なぜ?なぜ?なぜそんなことが起きるの?

なにを言われても納得できなかった。

理由を探し回ったとき、また出会う潜在意識という言葉。

また出た!!潜在意識。

潜在意識がそうさせる。偶然なんてない。必然だ。

言ってこんなことを言うインターネットの人々達。

 

 

そしてセミナー大好きの私は、また理由を探すべく、解決するべく参加したのが、

引き寄せの法則セミナー

 

そのセミナーで言われたこと。言わされたこと。

「私はしあわせになれます」

多くの人々が声をそろえて。

「私はしあわせになれます」

と言っていた。

 

しかし、言えなかったわたし。

恥ずかしかったからでも、宗教のようだからでもない。

言えないのは、私の中にある「罪悪感」から。

しかも言葉に出来ないものが、手に入れられるわけがないのも分かっていた。

涙しか出てこなかった。

「わ~んわ~ん」声が勝手に出てしまうのをこらえるほうが大変だった。

「うっうっ」と口にタオルを詰め込むようにして泣いた。

「涙は浄化だよ」

なんて言われたが、辛いものは辛い。

身を切り引き裂かれるように辛い。

 

結局、1万円出した引き寄せの法則セミナーは、私を泣かせてくれた。

泣いてスッキリはした。

 

その後の私は弁護士費用など重くのしかかったお金を求めていたわりに。

わけのわからないおじさんの動画に出会う。

ただ知りたい。なにやってるの?

それだけの理由でまた、講座大好きな私は参加する。

 

エモーションフリー講座

 

泣くどころか、スッキリするどころか、混乱しか手に入れなかった講座

疑問が増えただけだった。

しかし、そこでも出会う。

「引き寄せの法則」という言葉。

 

私は、今まで「引き寄せの法則」を理解するために、エモフリを使っていたかもしれない。

多くの手ごたえは手に入れた。

そしていつも教えてくれたのは、セミナーではない。素敵な人のアドバイスでもない。

目の前の現実。

エモーションフリージョハリの窓。

 

目の前に現れる出来事。

それは、時には挑戦。時には奇跡。時には運。時には愛。時には信頼。時には縁。時にはお金。

様々な形で、私の目の前に現れた。

その都度、自分の中だけに落とし込む。

落とし込んだ瞬間、振り子は止まる。

自分の中でこだわらなくなった、問題ではなくなった瞬間。

手に入れてないから問題なのだ。

 

そしてまたカーン。カーン。と鳴り続けていた「引き寄せの法則」の鐘が止んだ。

 

叶ったり、叶わなかったり。

手に入れたり、手に入れてもこぼれ落ちたり。

振り子のように揺れ動く。

それは、年単位でも現れる振り子の法則。

 

カーン。カーン。といつも私の中で鳴り響いていた「引き寄せの法則」の鐘が鳴りやんだ。

手ごたえとなり希望となる。

「引き寄せの法則」を引き寄せなくても、勝手に現れる素晴らしい現実。

 

私の中で揺れていた振り子がまた止まった。

現実が変わらなかったら、振り子は止まらないのだ。

 

「引き寄せの法則」を手にしている人は、

「引き寄せの法則」にこだわってなどいない。

探してもいない。

今の私は、達成・挑戦・縁・奇跡・信頼・愛・運など外に探す必要がなくなった。

振り子が止まったものたち。

 

 

 

ネガティヴな出来事。

社会的に守られている被害者。

偶然でも必然でもどちらでもいい。

呼び名にこだわりはない。

ただ、私が被害者になったのは。

私の中にあった小さな問題が発生源であったことに間違いはない。