はじめまして

不登校・ひきこもり問題

お子様の問題行動

夫への不信感が止まらない

お子様へのイライラ・威圧・感情が

コントロールできない

などの問題解決を多く取り扱っています。

 

『家族』全体が変化していく。

家族(バランス)まるごとを見ていくセッションを得意としています。

 

自分自身が

母であること、女であることから、

母親が余裕であることの重要性と、

未来に可能性を持っているお子様が

子供時代から「活躍」できるよう

お子様問題に力を入れています。

また、まだ未婚の方の恋愛相談の

ご依頼もしばしば。

極度の「精神的苦痛」のご依頼にも応じています。

親が幸せになることが、子供も幸せ

 

・子供は、親が子供に「罪悪感」を持っていることを望んではいない。

・子供は、自分の子育てを「失敗」したと思われていることが、一番苦しい。

・子供は、まだ、自分の存在を自分で認めることが出来ない。

 

 

様々な大人の悩みにアプローチしていく中。

いつも思うのは、もっと早くきてくれていたら…。

 

そんな中、幼少期から苦しんでいた大人に出会うことも、しばしば。

 

そんな中、強まっていった思いが。

「今」の子供達が、子供の頃から

もっと、ストレスフリーで

自分らしくいきていけたら?!

 

子供の問題は、親が悪い。

わけではありません。

親が悪いから、変わらなければいけない

という考えではないのです。

 

まだ、世の中を知らない子供たちが、

自分とは?なんだ?

ということすら知らない子供たちが、

大人の勝手な見方で、自分がわからなくなり信じることが出来なくて、大人になっていきます。

未来に希望が無くなってしまった

『信念』を覆していきたいと思っています。

 

大人の『見方』が、未来ある『子供達』に影響を与えているのです。

 

子供時代に、トラウマ化する前に、アプローチしていくことで、子供たちが自分らしく、自分の人生を歩むことができるようになります。

 

より、幸せに、より、豊かな人生を

手に入れて欲しい。

 

それが「親」の願いでもあると思っています。

親も子も、幸せになっていく場所は

『家族』の中に存在しているのです。

 



【エモーションフリーに出会い変わることが出来た私、講師になって変わることが出来た私】

 

私は、37歳でネイリストになるために、ネイルの勉強を始めました。

それから、5年間。

ネイリストとして、自宅ネイルサロンの開業に向け。
ネイルの学びに夢中でした。

しかし、いくら技術向上しても自信が持てず、

お客様からお金をいただくことに罪悪感を持ちながら、

 

2015年5月自宅ネイルサロンを開業。

来てくださる数名のお客様にネイルをしていました。

 

 

そんな私が、ネイルだけで収益を出すことは容易ではなく、

昼間はネイルと学び、そして子供のためのボランティア活動。

深夜22時~朝5時のパート。

自信のなさから、学ぶことばかり、頑張ることばかりに

力を注ぐ日々を過ごしていました。

 

 

 

そんな時に、家庭に大事件が勃発!!

 

 

2015年8月のことでした。
持ち込んだのは、主人。
夫婦関係・親子関係の亀裂はどんどん深まるばかり。

ネイルに来てくださっていたお客様は、

すべてキャンセルしなければいけない状況。

 

 

最悪だった。

やりたくない解決方法しかなかった。

お金もかかった。

 


今思えば、大事件勃発の前からずっと苦しかった結婚生活。

ずっと頑張り続けた結婚生活。
結婚も子育ても、そんなものだと思っていた。
苦労するのが当たり前で、

頑張ればなんとかなると思い必死に生きていた日々。

 

 

そんな時。
主人からの仕打ち…。

 

 

「こんな風になってしまったのは、夫のせいだ」
子供からも無視をされ

「反抗期だから」なんていう

気休めの言葉で誤魔化すことしか出来なかった。

 

 

 

離婚したい…。

別れたい…。

いつも自分のことしか考えない夫…。

私はいつも家族のこと考えているのに…。

もう嫌だ!!

 

 

ギリギリだった。

 

 

しかし、子供が悲しむから。親が悲しむから。
社会からも敗北宣言するような気がして、

身動きが出来ない自分との葛藤の毎日。

 

 

離婚したい。離婚したからと言って、幸せになれるのだろうか?

そんな保証はひとつもなかった。

 

 

私の出した答えは、
自分の仕事がうまくいけば、なんとかなる。

お金で解決できるはず。
そう信じていた。

信じるしか出来ないくせに結果が出ない。

 

 

そしてまた、学びに時間とお金を費やすことを選択した当時の私。

サロンに来るお客様とのコミュニケーションのため

夫婦関係の再構築のため

子育てのため

 

 

心理カウンセラーの勉強を…。

 

 

前期講座に2万円。後期講座に6万円

 

 

仕事のためと言いながら、結局は家族との関係ばかりが気になり

涙する講座。
受講していても、正しい人間の心理を学んだところで、

自分を責め、夫のことを責める日々。

 


そして、その講座では、心理学では、

子供は親の育て方のせいだと言われているようだった。

今度は心の中で、自分を責め、自分の親を責める。

私も母親だったから。

 


自分の育ったひどい家庭環境を責めながらも、

現在の自分は、母親。

自分だってうまくできない子育てに、また自分を責める。
罪悪感だらけの自分。そして夫への恨み。

 

 

出口が見えてこなかった。

 


毎日のように、ネットサーフィン。

そして、後期受講の次に待っていたのは、

数か月かけて学ぶ30万円のプロコース。 

 


また、お金と時間をかけなければいけないのか…。

ウンザリだった。



 

そんな時、インターネットで見つけた、1本の動画。

 

ただ知りたい。それだけで受講したエモーションフリー講座は、
意味不明。

理解は全くできなかった混乱だけのエモーションフリー講座。

 


しかし、エモーションフリーは理解できなくても、

みるみる自分や夫、子供に変化が現れてきた。

 

 

なんか変わってる。

 


自分も自分の家族も変化していく。

一番に効果が出たのは、夫婦関係。
あんなに離婚したかったのに。
あんなに夫のことが許せなかったのに。

 

 

どうでもいい。

 

 

離婚することが、どうでもよくなった。

自分の中の悩みがなくなっていくにつれ、

離婚が意味のあることに見えてこなくなった。


そして、子供たちにも変化が…。



様々なことを、自ら決断して行動していく姿。

先生やコーチ、威圧してくる同級生に恐怖がなくなり、自分を出せるようになっていぬ姿。

 

 

 

 

今ならわかります。

自分や、相手の原因追求することばかり時間を費やしていたことが、どれだけ無駄なことだったのか。

 

 

エモーションフリーをすると、

不幸なことを解決することから、

しあわせになることに意識が向いてきます。



検索する内容も、検索する情報も、変わります。

 

 

自分が変わることで、相手も変わる。

相手が変わることで、自分も変わる。

夫婦関係も、親子関係も、人と人。

 

 

 

『自分の内面で起きていることは、現実でも起きている』

『自分が変われば相手は変わらざるおえなくなる』

 

 

 

そして、私はこのエモーションフリーを広めていきたい。

もっと多くの人に届けたい。

そんな思いだけで、講師になると決めました。

 

 

講師になり、活動していくことで

お客様の声、お客様の変化

エモーションフリー効果が、

また、私を変えてくれました。

     

 

家族が平和になっていくことで、

それぞれが、自立していきます。

妻としても、母としても、忙しさが減っていく。

 

なぜなら、子供に対する「自分の思い」を手放しただけ。

自分よがりな「思い込み」は、子供のためにはならないのです。

     

 

そして尚、

受講してくださったみなさまの変化が、

私の目の前に、現れてきました。

 

・不登校だった子供が、楽しそうに学校に行っています。

・離婚で落ち込んでいたのが、今は離婚したことに一切こだわっていません。

・浮気性だった主人が、とても優しくなりました。

・子供の「チック」が出なくなりました。

・ストレスを感じると、顔面が麻痺のようになっていたのが出なくなりました。

・個人での仕事の収入が上がりました。

・転職をして、年収が一気に上がりました。

・好きな仕事に出会いました。

・彼氏が出来て、ドンドンうまくいっています。

などなど数多くご報告をいただいています。

 

 

 

そして「今」更なる活動を広げています。

 

大人の問題、改善から見えてきたことが、

「未来ある子ども」の問題を、くいとめる内容にも繋がるということです。

 

今の子供が、いつか「大人」になるのです。

時代は変わっても、生まれたての赤ちゃんが変わることはないのです。

 

子供の頃に見えた問題が、改善出来たら「問題」は大きくなることはありません。

たったひとつの「つまづき」で、方向性が変わるのです。

たったひとつの「出会い」で、方向性が変わるんです。

 

人と違うことが、悪いことではない。

人と違うことが、社会から、人から、離れる要因にならないでほしい。

大人の勝手な「見方」で子供に、不必要なレッテルをつけないでほしい。

 

そのために、様々な方面から

『日本の未来』

『未来ある子供達の可能性を広げる』

ために、


母として、講師として

生きづらさから、生きやすさを、広めていく

活動を続けていきます。