線の思考法

とても簡単なワークを身につけることで

『人生』『態度』『行動』を自然に変えることができる手法

 

 

「線の思考法」に現れることは、自分で『引き起こしていた!』ことが丸わかり

 

多くの人は、人の『態度』や『行動』を変えようとして、うまくいかなくなります。

自分自身の『態度』は、自分自身で『見ること』が出来ないため、

自分自身で『態度』を変えようとしたり『行動』を変えようとしても続けることが出来なくなり

『不快感』だけが残ってしまいます。

また、相手から『態度』を『指摘』されることも『拒否反応』が起きてストレスになることが多いです。

しかし、ほとんどの人は『態度』で人を見ているのです。

もし、相手から『見られている』態度が、

「線の思考法」のワークで自然に変えることが出来たとしたら?どうでしょう?

相手から高評価をもらえたり、指摘されることが減ったり、自分と合う人が見つかったり、

より、望む『現実』が目の前に現れてくることでしょう。

更に、「線の思考法」ワークでは、「気づき」や「焦点」の広がりにより、

『なりたい自分』『自己否定改善』『他者否定改善』『自分嫌い』『相手嫌い』を

改善することが出来ます。

 

これは、行動を共にする「相手」に対しても、同じことが言えます。

相手の「態度」や「行動」を変えて欲しいと「言葉」にしても

変わってもらうことが出来ない理由でもあります。

まずは、自分自身が改善方法を手に入れることで「自分の言葉」から

相手に合わせたコミュニュケーションがとれるようになり、

相手に理解してもらうこともが可能になってきます。

 

相手は、自分自身の『態度』を「指摘」されても『わからない』のです。

結果として、わかり合うことが出来ず、まるで『人格否定』されたかのような「気持ち」に

陥ってしまい、我慢しながら付き合い続ける。

もしくは、コミュニュケーションが「破綻」して関係性が壊れてしまうということも

起きてしまいます。

「線の思考法」のワークを身につけることで、

うまくいかない理由が、手に取るようにわかることができます。

更に、変えたいところに「エモーションフリー」を入れることで『見方』が変わるため、

相手の態度が、一瞬で変わることもあります。

ストレスフリーでスムーズなコミュニケーションを手に入れることが出来ます。

 

 

『分かり合えるのに必要なのは、意味や思い』

 

「言葉」には意味があります。

その「意味」が共通認識できていないため双方で『わかり合うことが出来ない』という現象が

起きてしまいます。

また、人が本当に分かって欲しいのは「思い」であったり「気持ち」であったりします。

また、その思いは、知らず知らずのうちに『自分の態度』に現れています。

「線の思考法」ワークによって『自分の態度』を精査し、

言葉にはしないくても現れてくる内面から『自分らしさ』『望む自分』を

見直していくことができます。

誰かと「未来」を作るには?

「これから」「未来」の会話ができてくることが肝心です。

しかし、そこが双方で「共通認識」出来ていないと、怒りや無視などの行動に発展してしまいます。

「線の思考法」ワークでは、コミュニュケーションをする上で

最も大事な『部分』を、理解して、改善していくことが出来ます。

 

 

 

『考える力』を広げて深めることで、相手に「主体性」が発揮されていく

 

人は「考えて」と言われても考えることは出来ません。

「考えてみよう」と思っても何を考えたらいいのかわかりません。

しかし誰もが持っている『脳の仕組み』は?

質問すること。問いを持つこと。なのです。

人の『脳』は、質問や、問題、問いがあれば、自然に『考える』ように出来ています。

「線の思考法」ワークでは、この『質問力』を磨いていくことで、日常会話でも

『質問力』『問いかけ』が身につき、相手に「気づき」をもたらし、相手自信が考える力を

身につけていくため、教育者や保護者、リーダー、セラピストさんやカウンセラーのポジション

の方には更にオススメです。

 

 

「思考停止」状態が丸わかり

 

『相手に話を聞いてもらえない』

『相手に分かってもらえない』

『何度も同じことを訴えても変わってもらえない』

『何を話したらいいのかわからない』

『人と共に行動することが苦痛』

 

ということは、ありませんか?

 

これらの『原因』は、主に『思考停止』から来る『現象』です。

『思考停止』というのは、悪いことではありませんが、

「イメージ力」「想像力」「判断力」「自分の気持ち」「直感力」「アイデア」「相手と共通認識」

を低下させてしまいます。

「線の思考法」ワークでは、どこが「思考停止」になっているのかも、わかり

そこから更に『打破』していくことで、

意識せずに、自然に『柔軟性』のあるコミュニュケーションがとれるようになり

自分も「不快」にならない。相手も「不快」にさせないコミュニュケーションを

手に入れることが出来ます。

 

 

自分の『言葉』が、すべてをつくる

 

「思考」とは?

音に出さなくても、音に出しても、『自分で自分に語りかけている言葉』『相手に語る言葉』

その『言葉』は、自分自身を「定義」したり、誰かのことを「定義」したり…。

自分の『マインド』を作り出しています。

自分の『気持ち』でさえも、『悩み』さえ、『成功』をもつくり出しています。

 

『ありのままの自分』失っていませんか?

・自分勝手・自信がない・モテない・貧乏人・お金持ち・ダメな自分・自己肯定感が低い・甘やかす人

・厳しい人・学歴の高い人・学歴のない人・不登校・可愛くない人・かっこいい人・頑張る人

・対人恐怖・発達障害・コミュ障・自分が悪い

 

これらは、『ありのままの自分』ではありません。

人の『態度』を指す言葉ですね。

外から見た『態度を指す』言葉なのです。

これらの『定義』を自分自身や誰かに付けてしまうで『自己暗示』や『他者暗示』が加速して、

自分にも相手にもストレスを、発生させてしまうコミュニュケーションが、自分の中で起きてしまいます。

それは自分の「言葉」にも現れ「態度」にも現れ「行動」にも影響が出てきます。

身近な人ほど『ありのままの自分』と接して欲しいと願い、むしろ『ありのままの自分』でいながら

行動した結果が、本質で付き合える関係性を構築できるようになってきます。

線の思考法ワークでは、

自分自身の『前提』に、ありのままの自分をつくることが出来ます。

自分自身の『前提』に、しあわせをつくることが出来ます。

そして、「目的」を明確化していくことで「成功」へと向かうことが出来てきます。

 

 

引き寄せの法則・思った通りの人生を手に入れる

 

『引き寄せ』はスピリチュアルではありません。

「チャンス」や「出会い」は、『思考』で繋がっています。

アウトプット側との繋がりで起きてくることです。

「引き寄せ」は日常的に起きていますが、

「思い」とのズレは、願っていないことが「引き寄せ」られてしまうため

エモーションフリーやビジュアルフォーカシング

との併用で「自己一致」をしていくことをお勧めします。

「自己一致」は「自己欺瞞」の改善になってきます。

実際、エモーションフリーと線の思考法で何年も「パートナー」に巡り合うことがなかった方が

「パートナー」に出会ったり、不倫恋愛ばかりだった方が、心から信頼できるパートナーに出会ったり、パートナーのことが嫌いになっていた夫婦関係が良好になったり、自分の周りの出会いが変化したり、個人ビジネスで継続的なお客様と出会ったりしています。

更に「自己一致」で自己理解が進むと、身近な人のことも「わかる」ようになり

身近にいる人にでさえ「望む引き寄せ」を起こすことが出来てきます。

「意識」と「意識」で繋がっていることが、わかってくるでしょう。

自分の「意識」が周りにも影響を与えていることがわかってくると

自分自身がパワースポットのようになってきます。

 

『脳のデフォルト』を打破する

「思考」は、放っておくと瞬時に

『原因追求』や『責任転換』『過剰責任』などを引き起こします。

 

〇〇だったら…

〇〇のせい…

そんな「思考」をクリ前していませんか?

 

それが「事実」ではない場合でも紐付けされて『望む人生』から遠のいてしまう場合

「うまくいかない」思考パターンが作り上げられてしまいます。

「線の思考法」ワークを使うと、自分自身の『思考パターン』が『人生』や『人間関係』

を作り上げていることが、わかります。

「線の思考法」ワークで

精査できるため、自己コントロール値を上げていくことが出来ます。

・この『観点』で自分を知ることができる

・「思考」が精査できる

「線の思考法」ワークは、他では『ない』ワークです。

 

 

 

「ノイローゼ」を改善していける

 

ノイローゼの「原因」は思考から起きています。

『不安になることばかり考える』『怖いことばかり考える』『他人のことばかり考える』

自分自身の『気持ち』でさえも、自分の言葉で作り「イメージ」したり「妄想」を作り、

日常生活でも

『辛い状態』『苦しい状態』『イライラしてしまう状態』『気分が陥る状態』『我慢し続ける状態』

を、つくってしまいます。

 

それらの思考を「線の思考法」であぶり出し、辛さや苦しみ陥りのパターンの変更を

オリジナルで具体的に変更していくことが出来ます。

自分自身の思考パターンを打破していくことで、ノイローゼは改善されてきます。

また「線の思考法」ワークをしていくことで、快眠を手にされている方も多いです。

自分自身の「幸せ」や「豊かさ」を考えられる『思考』をしていくことで

『意識』や『焦点』が変わってきます。

自分自身が

『幸せになること』や自分自身の「成功」「やりたいこと」に向かう『思考』を作り

『現実化』していくことが可能になってきます。

 

 

 

線の思考法 講座 ご感想

 

 

 

8/18 火曜日 線の思考法 zoomオンライン

 

【日にち】 

8月18日 火曜日 

【お時間】 10:00〜16:00

【場 所】 zoomオンライン

 

【自己一致を目指す!思考停止打破!】

16:00〜17:00

エモーションフリー受講生には、エモフリと線の思考法の

合わせ技をお伝えいたします。

 

 

【受講後・特典サポート1ケ月】

新規の方のみ

※講座受講後に、通常11,000円のセッションが「個別」で1回受けることができます。

(効果性の高いエモフリとの合わせセッションを行います)

※受講後『線の思考法』の添削をご希望の方は、いつでもLINEにてお受けいたします。

※エモーションフリーが使える方には、線の思考法との合わせて添削いたします。

※受講後に更に「磨き」をかけるために「線の思考法練習会」に、無料でご参加できます。

 

 

 【オンライン受講後の対面講座が無料】

  コロナの影響でzoom講座を受講された方は、対面講座が開催された場合、

対面講座が無料でご参加できます。

※行動変容協会認定講師松田とも子の講座のみ無料になります。

※他の講師への再受講はその講師が設定している再受講料金になります。

※他の講師で新規ご受講された方は、こちらの講座は再受講料金になります。

  

 

¥55,000

  • お申込み頂けます。

線の思考法 zoom 再受講