エモーションフリー取扱注意

エモーションフリーは瞬殺で終わってしまうセラピーテクニックです。

今まで思っていたようなセラピーやカウンセリングとは大きく異なります。

信じられないのが当然ですのでご安心ください。

セラピー、努力、苦労。ネガティブな世界が好きな方は、元には戻れなくなります。

くれぐれもお取り扱いにはご注意ください。

 

 

 

・エモーションフリーが効くことに、はまるのはご注意ください。セラピーが必要なせかいなんて、とっとと抜け出してください。

 

 

・知識として学ぶのではなく、日常で使うためにつくられたセラピーです。理屈より実体験で、自分の中で繋がることを重要視してください。

 

 

・エモーションフリーをお持ちの方は、反省しないでください。

反省することに意味はありません。ダメなことを2度と繰り返さないためのセラピーです。速やかにエモーションフリー使用し、自分の素直な欲に耳を傾けてください。

未来がよくなる意識と声かけを自分にも相手にもしてください。

 

 

・相手のことを大事にしてきた人ほど、自分を犠牲にする傾向があります。まずは、自分が良くなることを優先してください。

 

 

・自己価値なんて、勝手に決めたイメージ(思い込み)です。エモーションフリーを使えば数ケ月で変更されてしまいます。自己価値の低い人生をお望みの方は、受講しないでください。

 

 

・エモーションフリーが効いてくると、大事な人も楽にしてあげたくなります。そんなところでの葛藤は速やかに辞め、自分の素直な気持ちに行動し、自分の周りをどんどん良くしていきましょう。

「ありがとう」なんて言われること以上の喜びを知ることが重要です。

 

 

・エモーションフリーは知識より日常での実体験を重要視しています。今まで学んできた知識がある方は、それらの知識が必要にならなくなるような錯覚が起きます。

そんな葛藤は速やかに処理をしてください。

今まで学んだ知識は、自分の中で必ず繋がるところがあり自分の中の創造性が膨らみ、アイデアとなり溢れ出てきてしまいますのでご注意ください。

 

 

・エモーションフリーを使うことにこだわるのではなく、使いながら自分も周りも良くなることだけに意識を向けてください。勝手にどんどん良くなる世界が見えてきますが欲張ることをやめないでください。

それが、本当に人のためになる選択なのです。

 

 

・エモーションフリーはセルフセラピーです。「変わりたい」「もっと良くなりたい」「誰かを良くしたい」という気持ちがすごくすごくものすごく重要です。

 

 

 

エモーションフリーはやった人にしかわからない傾向があります。

無理矢理に人に勧めるより、ご本人の意思のほうが重要です。その方の意思を尊重してください。

 

 

※エモーションフリー認定講師は、セラピーなんて瞬殺で終わって、未来を語ってほしいと思い活動しています。未来へのチャレンジは永遠です!!

(私自身の体験を踏まえての注意事項です。)