エモーションフリーとは

エモーションフリーとは。

自分の感じている嫌なこと(ひっかかり)や、

自分の捉え方(思い込み・トラウマ)に、

アプローチをしながら生きづらさ(ストレス)を軽減し

 

人生をスムーズに生きていくことが出来るようになるセラピーです。

 

 

自分の中にある「嫌だな」と感じる感覚(身体の中に存在する感覚)は、

自分のことや、他人のことを、

「過剰反応した認識」経験(過去)があるからです。

 

それが身体に組み込まれているため

「生きずらさ」「ストレス」「うまくいかない現実」として表面化されます。

 

その身体の「反応」にアプローチすることで、

「今」必要な新たな選択肢を、与えるセラピーです。

 

 

「嫌だな」と捉えてしまうことを

「どうでもいい」「気にしない」「気に出来ない」

という状態になります。

 

 

その『結果』

心境の変化、相手の態度が変わる。

という現象が起きてきます。

 

 

それは、不思議なことではなく『反応』に変化を与えることが出来ているからです。

人と人は、『反応』し合っているため、

『反応』にアプローチすることで、新たな『結果』を引き出すことが出来ます。

 

 

人は過去にした体験から、脳が認識し、勝手に自動選択(無意識)しています。

それが、パターン化され、

日々、または年単位で、何度も同じ問題を繰り返します。

 

モーションフリーで、繰り返している『反応』にアプローチすることで

今までとは違う「結果」を得ることが出来るようになります。

 

同じ外からの刺激を受けても、嫌だな。

と、捉えていたことが、なんとも思えなくなります。

 

『人』の気持ちは、なにかを『感じ』てから、『言葉』になります。

カウンセリングや、知識から変える方法ではなく

『感じている』身体にアプローチすることで、

本来の自分の意思が強まり、自己一致が進み、

望む『結果』に近づくことが出来ます。

 

 

人が動物が持っている「五感」を使うセラピーのため、

誰でも、使えるようになります。

人が外からの「刺激」を認識するには「五感」から

しか「ない」のです。

 

 

今まで、嫌だと思いながら過ごし「我慢」「反発」「逃げる」ことしか

出来なかった人生が…。

 

 

 

ディスル必要も、我慢する必要もなくなった人生は、

どんな人生になると思いますか?

 

あなたの中から、うまくいかないことが軽減されていく「人生」は、

どんな人生になると思いますか?

 

 

 

【具体的に説明すると】

 

人の問題(悩み)うまくいかなくなる原因は

Aという原因からBという結果になります。

 

しかし、人によって同じ原因を受けたとしても

同じ結果には、なっていないわけです。

 

 

例えば)

 

A.いじめられた→B.不登校

A.いじめられた→C.やり返す

A.いじめられた→D.相手にしない

 

A.友人がいない→B.不登校

A.友人がいない→C.一人が好き

A.友人がいない→D.声をかけてみよう

 

Aという原因からBという結果を出す人もいます。

また、C.Dという結果を出す人もいるわけです。

 

 

逆説の観点から見ても

B.不登校→いじめられた

B.不登校→先生が怖い

B.不登校→学校に行こうとすると体調を崩す

 

B.不登校という同じ結果が出ていたとしても

原因は同じではないのです。

 

 

そして、更にこのセラピーは

もっと前の「原因」を見つけることが出来ます。

 

 

いじめられた

先生が怖い

体調を崩す

 

そこにも、また「原因」があるということです。

 

 

このセラピーは本人だけが持っている

根本原因にアプローチすることで

 

『人』が本来持っている欲求

幸せになりたい

豊かになりたい

 

という欲求が、自然に構築され、

より自然に、よりスムーズに

『今』求めていることに

進んでいけるようになるセラピーです。

 


エモーションとは感情。

フリーとは解放のことです。

この動画でお話されていることは、枝葉の一部。

セラピスト側は、根源を探し出しアプローチします。

 

エモーションフリーセラピーは、身体の感じ方に

アプローチするのが特徴です。

「言語化」される前「現実化」される前、

前提・思い込みにアプローチしている、

五感を使ったセラピーです。

やり方を知れば、簡単すぎて、しかも効果が絶大すぎて驚かれることでしょう。

 

こんな方法があるなんて知らなかった!!

 

知らないということは、知識ではなく、

経験したことがない。

ということです。

 

動画のように。

「嫌だな。」と感じる感覚を解放していくことで、

「過去」のうまくいかなかったことに、こだわらなくなってきます。

「感情」に、

引きずられなくなります。

 

・イライラする時間がなくなってきます。

・暴言暴力がなくなってきます。

・落ち込みがなくなってきます。

・自己否定がなくなってきます。

・他者否定がなくなってきます。

・妄想だけのしあわせがなくなってきます。

 

それらが、加速すると

「ノイローゼ系」「人格障害系」が

加速して、周りにも影響が、

かかってくるからです。

 

 

「現実的」に、しあわせに向かいます。

 

 

「体感覚」では、『楽』になり、自己否定や他者否定が軽減されていきます。

 

更に、

効果を感じるのは、セッションの後の現実です。

 

「嫌だな」と感じる感覚。

言葉で表現するならば、不安感、孤独感、絶望感、不快感。

イライラ、もやもや、ざわざわ。

そういうものです。

 

今起きている現実から、あなたが捉えた嫌なこと。質問することは、それだけ。

 

現実から、嫌だと捉えてる感覚は、あなたの中だけにしか存在しません。あなたにしか確認できない事。

 

 

解放した嫌な感覚が戻ることはありません。

自分の人生から悩んでいる時間が必要なくなり、より鮮明に現実が見えてくることで、生きづらさが軽減されてきます。

 

現実から、嫌だなと感じている感覚。

 

それは、あなたが現実に抵抗しているということなのです。

「現実逃避」「生きづらさ」に終止符を打ちましょう。

自分の中にある葛藤、争い、矛盾、逃げ、を鎮めていきます。

 

エモーションフリーの特徴

・自分で自分にできること。

エモーションフリーは、自己成長ツールでもあります。

内面が変わると行動が、変わります。

客観的に、相手や物事がみえるようになります。

なにより、自分が変化することにより、自分の周りの人や現実に変化が表れます。

 

・高速なこと。

エモーションフリーセラピーは、とても高速です。

高速で簡単ですから、いつでもどこでも、使うことができます。

 

・他人にも使えて、他人のことも楽にすることができること。

多くのスピリチュアルカウンセラーやセラピストさんや治療家さんが、エモーションフリーでクライアントさんを、楽にしています。

整体や針治療などと併用して多くの分野で使われています。

原因追求より、未来への変化のほうに着目しています。

 

・痛みがないということ

過去の自分と向き合ったり、親や自分、相手を責める必要がありません。

また、セラピスト側も感情移入する必要がありません。

他人にセッションをするときは、いくつかのの質問をするだけです。

 

 

 ・遠隔でも出来ること

相手が目の前にいなくても、使えます。

遠くに住んでいる家族や友人を楽にしてあげられます。

セラピストさんでお仕事にされる方は、Skypeやお電話でお仕事ができるようになります。