『しあわせ体質』を手に入れませんか?

あなたの『人間関係』が良好に変化する

完全マンツーマンセッション

人生の『人間関係』うまくいっていますか?

 

私たち「人間」には、 子供の頃から「繰り返されている人間関係」が存在しています。

 

・パートナーとの関係

・友人関係

・職場の人間関係

・子供との関係

・親との関係

 

人生において良い人間関係が自分の周りに「たくさんある」としたら?

『人生』の『幸福度』は、変わると思いませんか?

『人間関係』で悩むことがなくなったとしたら?

どんなに『楽になる』と思いませんか?

 

あなたの『気持ち』自分の「もの」になっていますか?

 

 

 自分自身の「感情」や「気持ち」のコントロールはできていますか?

もし、あなた自信の「気持ち」や「感情」が、誰かの行動や情報に振り回され

『支配』されているとしたら?

 

社会や他人に「自分の気持ち」を委ねてしまったまま『時間が止まって』いるのです。

 

 

 

 

 

こんな「兆候」はありませんか?

  

 

こんな方におすすめです。

 

  • 自分の「行動」や「感情」が、いつも誰かに「左右」されてしまう
  • 自分は尽くしているのに相手はわかってくれない
  • 自信がない
  • 自己肯定感が低い
  • 自分の「本心」で人と付き合うとうまくいかない
  • 自分の「本心」が出せない
  • 人と付き合うと疲れてしまう
  • 自分で自分のことが決められない
  • やりたいことがわからない
  • 人からどう思われているのかを優先して行動している
  • 「自己否定」「他者否定」が止まらない
  • 誰かを思い通りにしたくなり、相手がその通りにしてくれない
  • 相手が自分を幸せにしてくれない
  • 出会いがない
  • 相手や自分のダメなところばかり目に入り、嫌になってしまう
  • 過去に「トラウマ」がある
  • 人とうまく「コミュニュケーション」が取れない
  • 人と付き合っていても、いつも疲れてしまう
  • 何年間も「恋愛」ができない
  • 「不倫」経験ばかりしている
  • 威圧的な人に「威圧」された経験があり、自分自身を見失ってしまっている気がする
  • ノイローゼ(いつも同じことばかり考えて、不安になったり、イライラしたり、感情のコントロールができなくなってしまっている)
  • 人が怖い
  • 夫婦関係がうまくいかない
  • 恋愛がうまくいかない
  • 相手に尽くしているのに、逆効果になっている

 

自分のことも、誰かのことも『愛』と『信頼』ができる

「関係」へ進みましょう。

 

『愛』と『信頼』の関係がわからないのは?

自分の「感情」が『何か』もしくは『誰か』に、くっついているからです。

それを、『依存』『執着』ひどい場合は『中毒』と言います。

 

『依存』とは言いますが、それは決して悪いことではありません。

誰もが最初は「子供」から始まります。

誰もが「依存すること」から『人間』は始まっているのです。

「依存」することは、当たり前のことなのです。

 

しかし、

成長過程に進む中

何らかの『理由』や『トラウマ』『被害』

誰かからの押し付けや

親や兄弟自身が『依存的』であった場合など

 

「依存関係」から「信頼関係」に進むことができなかった場合

 

年齢を重ねても、立場を変えても、仕事を変えても、相手を変えても

『破綻』の方向へ向かってしまったり

『居心地』が悪くなってしまったり

『価値観』が合わなくなったり

して『終わりたくなってしまう』『やめたくなってしまう』関係を繰り返すことになります。

 

また、自信がないなどの理由から『学歴』や『スキル』などで

自分自身を埋めてしまうことで、『人』の価値判断基準が『立場』や『学歴』などに

振り回され、それらにすがり付く人生になってしまったりします。

 

さらに「依存」が加速してしまうと

『人』や『もの』や『ものごと』に、

『執着』したり『中毒』になったり

『問題行動』に現れてしまい、自分自身も周りの人も苦しくなる「状態」になることも

起きてしまいます。

 

 

人間関係とは?

職場の人間関係の『信頼』と特別な人との『信頼』は

同じではないのです。

 

昨今の時代の変化ののスピードは加速される中

「離婚すること」はハードルが下がり、

「結婚しないこと」も推奨され、

仕事も「ひとつだけ」では通用しなくなり

企業の終身雇用保証の変化も起きています。

 

「多様化」が推奨され『自由選択』が可能になっている『今』

『個』の『力』が「ある人」が『結果』を手に入れ

うまくいく時代になっているのです。

 

 

さらに、数十年前は「依存関係」で生きていくことが当然ではありましたが

インターネットの普及により

『正しく学んだ人』や『時代の最先端の勉強』をした人は

『依存関係』ではなく『信頼関係』

の人間関係を手にいれいてる人が多数います。

 

『依存関係』を脱した人は、『依存』してくる人が「わかる」ため

『依存関係』同士・『信頼関係』同士のコミュニュティは同じ場所にいても

分かれて現れていきます。